マッチ棒のピックアップ書庫

アクセスカウンタ

zoom RSS アイドレス3日記(12) 星見司、海法さんからの提言

<<   作成日時 : 2014/01/17 14:08   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

昨日は海法さんによる重大な報告があったよ! の、アイドレス3日記です。

世界観(設定の集合)に関する悩ましい考察を含むので、
ヒャッハー殴れる敵をよこせー ハリーハリーナップ! な人(僕みたいな人ですね)でも
ちょっとだけ注意が必要でした。

3項目あります。お題は「    の生成原理」「TLOを使えるようにするには」「古き盟約の英雄特例が危ない理由」

□まとめ1
○    とは、「遠い未来に    まで進化するフラグが立」ってしまった存在。
 具体的には、
 条件1.長い進化の時間がある。
 条件2.なりふり構わず強くなろうとする意思がある。
と、長い進化の過程で時間跳躍技術を習得してしまう。
時間を跳躍できちゃうので、現在や過去の自分に未来アイテムとかを渡したり超能力を授けたりして、
結果、生まれた瞬間から    になってる、ということになってしまう。これが、    の生成原理。

○    になりかねない、危ないもの
 1.「時のない場所」で暮らす
 2.不老不死
 etc
これらがあると、簡単に条件1をクリアできてしまう。


○なりふり構わず強くなろうとするって何?
・海法さんによるわかりやすい例
 Q:白兵があと1足りないんですけど、カラオケがうまいの特殊で、相手を驚かせることで、白兵に足せませんか?
 A:もちろんできるさー。えぶえぶえぶ。

つまり、こういったプレイングは、「ルール(世界の原理)を破壊してでも、目的を達成しようとする意志」がある、と、みなされる。
(ただのペナルティや嫌がらせではなかった)


○でも僕らはなりふり構わないプレイをせざるを得ない!     にならない為にはどうすれば!?
 方法1.寿命を定めればよい。寿命が来て死ぬのが確定情報として存在すれば、条件1は絶対に満たされない(ので、    にならない)。具体的には世代交代する。
 方法1’.ターン19で確実にループする、という設定を確定させれば、リセットされるので条件1は絶対に満たされない(ので、    にならない)。具体的にはB世界化する。
 方法2.動物化すればよい。かわいいどうぶつとして存在するかぎり(舐めプレーなので)条件2は絶対に満たされない(ので、    にならない)。具体例たくさん。
 方法3.心を消し、やりたい事をすべて捨てる。という設定を確定させれば、条件2は絶対に満たされない(ので、    にならない)。具体的には石になる。


○方法1について。じゃあ無名世界観での死ってなんぞ?
 これについては解答がすでにある。(http://blog.tendice.jp/201209/article_3.html
「無名世界観において死とは他世界に繋がらないことだ。 事の最初から、ずっとな。」そして、「    とは死そのものである。」という話が出ている。

??あれ? B世界ってマジオペとかこの空とかとつながってましたよね? → ということは……
  仮説1・B世界は    ではない!

??B世界の住人がA世界に来て悪さをして、最近危ない
  仮説あ・A世界は(方法1’による)条件2 回避をしていないので、B世界人はA世界に来たとたん高確率でえぶえぶする。これが原因?

→→→仮説の1、あが正しいなら……方法{123}のいずれかを施したうえでなら、B世界での、B世界人との和合が可能?


まとめ2
○TLO(テックレベルオーバー)技術は世代交代(方法1)しても同じ進歩をし続ける。ので、いつか    化する。どうすれば?
 課題1.技術は常に進歩して、止めることはできない
 課題2.技術を乱用する不心得者の人間は、数と時間の問題でいつかは現れる
 課題3.時間跳躍スーパーTLO技術を生身の人間が手に入れても、結局    化は防げない

・じゃあどうする?
 → 人間が乱用するのがいけないのなら、人間以外の審判基準を作ればいい。
それは誰が適役?
 → ドラゴン?

・既存の成功TLO例:自由号(この場合の成功TLOとは、使っても爆発しないTLOのこと)
 絶対安全とは言えないけど、セーフティがある分だけ、安定性が高い。
それはどんなセーフティ?
 → それはTLO自身の意思である。TLOそれ自身は人間が乱用を抑える審判基準たりうる。

   → それって リューン に似てますよね!

 ※リューンとは! 情報の事。情報を伝える機能をもち、この流れを操ることで様々な力を使役することができる。
  第7世界ではミーム(模倣子)と呼ばれており、余程のことがない限りリューンが可視化する事はありえない。

海法さん「リューンについては、リューンにも心がある以上、
     われわれが、「よーしリューンver2.0を作るぞ」とかは、たぶん、ものすごーーーーい余計な御世話だと思うので。
     そこは、リューンと話せる人とかを間に立てて、慎重に対処するとして。」

海法さん「ともあれ、各国の技術、機械系じゃなくて、魔法系も含めて、
     TLOには心を持たせること、を、目指してみないかね? 」


→どうやって!?

機械の心の基準は人間が決めると、こー「おれたちに都合のよいプログラム」になりやすく、それだと意味がない。
それこそ現役の機械系の方々(蒼龍さんとか、BALLSさんとか、かれんちゃんとか)と相談しつつ考えてみたらどうだろう?

→心の実装完成は無理じゃね?
実際に、全TLOに知性を持たせて完成させなくても、方針を示すことでも、十分に未来が変わる可能性がある。
(それが、「未来を変える運動」)



□まとめ3
○シオネ・アラダの盟約において「英雄特権」「愛の加護」が危ない理由は何?

 ※「英雄特権」とは! シオネ・アラダの盟約こと、古き盟約の特例条項。

--------
第1項より英雄族の定義。英雄族は門地種族性別に関係なく、生まれたその後に英雄となったアラダが英雄譜に記載された時点で英雄とする。
第2項種族の独立。すべての種族は独立し互いに影響を与えてはならない。第2項捕捉、ただし、英雄族はこの限りではない。
第3項英雄召喚に関する特別条項 英雄族は右の条件を満たした時に介入権を行使できる。
  1、シオネ・アラダが号令を与えた場合。
  2.列王の指輪をはめるものが請願した場合。
  3.英雄が英雄であるために必要最小限の諸権利が侵され、これを実力で排除する場合
--------

が! これに、一握りのすんげー強い人ならなんでも解決できる、という解釈をあてるのは、
「なりふり構わず強くなる」の肯定と紙一重。

→→「元々はどういう意図の盟約であって、どこからが問題なのか」を、きちんと切り分けて考え直すことはできるんじゃないかな???




ふう長かった。
今後のアイドレス作成に反映させるべく、備えよう!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
アイドレス3日記(12) 星見司、海法さんからの提言 マッチ棒のピックアップ書庫/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる